RECENT COMMENTS×
CATEGORIES×
PROFILE×
LOGIN×
userid:

password:



さあ、どこに行こうか?

  カメラとあたしと日々のこと

<< 夏 だ | main | タダタダタタカッテ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2012.03.23 Friday | - | - |
呼んだ?
  

あたしが ジャンベ と 出会ったのは シドニー
シドニーでは 多くのバスカーと 出会った
あたしが滞在していたバッパーから 沢山の出会いが 繋がった んだ
繋いでくれた みんなに 感謝

日々練習を重ね 見事な技を繰り出す彼らの姿に 胸を躍らせた

この時期 たまたまシドニーに 多くの日本人のバスカーが集まってきていたらしく
一同が揃って 練習をしようという話になる

友達の後について あたしも タイパン姿(AUSでの日常着笑)で とんとことん とついて行く
そんな 胸を躍らせる時間を 逃す手が ありますか てね

夜の公園 に 浮かびあがる バスカーたちの見事な技
ファイヤーポイ や ファイヤースタッフ 音楽に合わせて動く その姿
言い表す言葉を もたない  絶妙 見た者にしか わからない
そこに 響いた タイコの音 耳に飛び込んできた 音

もう 逃げられなかった 完全に捕まった

ジャンベは それまでも何度もその音を 耳にしてきた
なのに なぜあの時だったんだろう? それは今でも わからない
一年 色々なところを渡り歩いて その旅の 終わりの時間だった

その数日後には 楽器屋を教えてもらって あたしの手元に  
基本のき を慌てて 教えてもらう チャンスは一日しかなかった
ケアンズに住む友達に会うためにと フライトの関係もあって その2日後にはケアンズに発たなければ いけなかったんだ

そしてケアンズ 一夜だけの滞在 次の日の昼には あたしは 空の上 日本へ
ケアンズの街を 友人の仕事が終わるまで ふらふら 手は エアジャンベ笑
そこで すれ違いざま 会ったのが 長くなりましたが 上の彼ら 師匠

路上で叩いている彼らに 混じりたくて まだジャンベに触れ出して一週間も経っていないのに 明日日本へ帰国するのに
行ってしまいました バスキングの許可証おろしてもらいに役所に笑 もちろん DRUMで笑

最後の夜は  師匠たち 再開した大事な友達 アイリッシュでーでにぎわうパブやクラブから 流れてきた Aussieと 
踊りながら 叩きながら ジャンベが奏でる音 に包まれて 一生忘れない 忘れられない時間になった んだ

そして 久しぶりの日本 セントレア 
あたしの手には 一年をともにした 荷物と 思い出と 背中に担いだ 何より重い ジャンベ 

ジャンベは あたしにとって 象徴みたいなものの一つ 喜びの 血が沸くような感覚の 叫びたくなる気持ちの

もう 一年以上前の できごとなのに こんなに長い文章を 書いてしまう ぐらいの笑
  
まともに叩けないのにね笑 何言っちゃってんだか笑

 

そして 今日から 公開 なんだ

扉をたたく人

ジャンベの映画 と簡潔に友達から聞いて 内容は知らない
調べればでてくるだろうけど 期待しすぎるのが いやだから 見に行って 知ろう
今日から公開 見にいかなくちゃ 行きつけの 伏見ミリオン座 に行く一歩一歩が もどかしい
って もう 期待しっちゃってるん だけど ね
| 2009.07.11 Saturday | 映画 | comments(2) |
スポンサーサイト
| 2012.03.23 Friday | - | - |
COMMENT
相変わらずのみゅーじっくらいふ楽しんでるようだね!。
| kyu |
キュー!!
話したい事が たくさん ある!!
どこにいるの? いく!
| みや |











(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.